定期情報配信

 

下記の2種の情報商品を取り扱っています。
・最新注目特許「STIS PatentView」
化審法・労安法新規告示物質の速報データベース

 

 

■最新注目特許「STIS PatentView」

 最新化合物特許のウォッチングをスピーディに行うお手伝いをいたします。


「STIS PatentView」
 発行頻度 = 月 1回     (毎月15日発行)
 年間購読料= 18万円    (消費税別)

 契約期間 = 毎年1月~12月(年途中からのご契約も可能です)
 

特徴

医薬・農薬・化粧品・食品化合物・エネルギー関連材料・電子/表示材料等ファインケケミカルズ、およびそれらの中間体の特許を構造式と簡潔なコメントで見られます。

出願人別リスト表示により、どの会社がどんなことをしているかが判ります。

用途別リストにより、化合物の用途が判ります。

収録対象

IPCコード(A01N, A01P, A61K, A61Q,C07B, C07C, C07D, C07F, C07G, C07H)が付与された公開特許から、以下の分野の特許を収録

 ・医薬、それらの中間体、および製法

 ・農薬、それらの中間体、および製法

 ・化粧品、食品、それらの中間体、および製法

 ・エネルギー関連材料

 ・電子・表示材料、情報記録材料および製法

   EL材料、液晶材料、有機半導体、写真薬、電子写真材料

 ・光学活性体化合物、用途および製法

 ・高分子用材料、機能性材料等および製法

 ・その他

   重合触媒、合成触媒、有機UV吸収剤化合物、

   難燃剤、樹脂原料、樹脂安定剤、香料、
   顕色剤、感熱・感圧記録材料、フォトレジス卜材料、

   界面活性剤、染料中間体等

収録内容

出願番号、出願人名、特許分類、薬効・用途、構造式
構造式は目的の効果の高い化合物または実施例1の化合物を収録。
出願人別リスト(出願人名でソート)、用途別リスト(用途名でソート)の2部構成。
*サンプルをご希望の方は下記お問い合わせ先までメールまたはファックスにてお申し込みください。

 

STISPatentViewの情報例
STISPatentViewのご購読申込書
 


問い合わせ

■大阪オフィス(本社)     〒541-0043 大阪市中央区高麗橋4丁目6番17号
                       住化不動産横堀ビル7F
                       Tel: (06) 6220-3364 / Fax: (06) 6220-3361

                 担当者:田村 百合子

 





 

化審法・労安法新規告示物質の速報データベース

 官報公示情報を一ヶ月以内に構造式に直してお届けします。

 

背景

 化学物質に関する規制は従来より、化学物質の製造、輸入については「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律」(化審法)が、また化学物質を取り扱う労働者の健康を守るため「労働安全衛生法」(労安法)が定められており、新規な物質を取り扱う場合には所定の有害性調査と各省庁への届出が必要です。
 特に化審法については近年の化学物質管理に関する国際動向を踏まえ、2004年5月に改正化審法が施行されました。新たに化学物質の動植物への影響に着目した審査・規制制度を導入し、規制物質として第一種~三種監視化学物質が設けられた他、事業者が自ら取り扱う化学物質の規制に関し把握した有害性情報の報告も義務付けられました。この様に化学物質の規制に関する制度はより複雑になり、企業の化学物質の安全性に対する取り組みついてもいっそう厳しい目が注がれています。
 しかし、企業にとって取り扱う化学物質が化審法、労安法の新規あるいは規制物質に該当するかどうかは非常に重要な情報である一方で、それを見極めるにはかなり不便が伴います。つまり、取り扱う化学物質が既に官報に公示・公表されたかどうかを確認する必要があるのですが、新規化学物質の審査終了後、官報に告示されるのは化学物質の名称のみのため、この情報をいちはやく正確にチェックすることはかなり難しいことなのです。
 STISでは、このいちはやく正確にチェックするというニーズに対応するため、官報公示された新規及び規制物質が一目でわかるよう化学構造式として表示し、さらに部分構造式からの検索も可能なデータベースとした「化審法・労安法新規公表化学物質の速報データベース」を提供しています。
 ますます多様化し、増加していく化学物質の情報をより早く正確に入手し、効率よく管理するために「化審法・労安法新規公表化学物質速報データベース」を是非ご利用ください。

抜群の速報性

化審法及び労安法の新規告示物質の情報を、官報公示より1ヶ月以内にお届けします。

構造式を収載

官報公示された物質名称に構造式を付与しました。化学構造からの確認が容易に行えます。

部分構造式検索が可能

その他、分子式、物質名称、公示日などからも検索でき、大変便利です。

ISIS Base & Drawで作動

本データベース専用ソフトのインストールやコマンドは一切必要ありません。

 

 

本データベースの詳細

収載データベース

01. 化審法データベース

02. 労安法データベース

収載項目

01. 化学構造式

02. 官報通し番号
03. 化学物質公表名
04. 整理番号
05. 分子式
06. 官報公示日
07. (化審法のみ)第一種~三種監視、監視、優先評価、新規の表示

収載物質

1993年以降に告示された化審・労安法新規公表化学物質

収載物質数

化審法データベース - 約  5,600物質(2015.10現在)
労安法データベース - 約19,000物質(2015.10現在)

レコード例

提供媒体及び形態

媒 体:CD-R
形 態:ISIS用化合物データベース

動作環境

稼働OS:Windows 7 (*1)
稼働ソフト:ISIS Base & Draw Ver.2 以上 (*2)
*1: Windowsは、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標です。
*2 :ISIS は、米国Accelrysの米国及びその他の国における登録商標です。

価格

初年度   \520,000/年
年間更新料 \120,000/年(次年度以降)

契約期間

1月~12月(年度更新)
その他、既刊行物もご用意しております。ご希望の場合はお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 


問い合わせ

■大阪オフィス(本社)     〒541-0043 大阪市中央区高麗橋4丁目6番17号
                       住化不動産横堀ビル7F
                       Tel: (06) 6220-3364 / Fax: (06) 6220-3361

                 担当者:田村 百合子

 


 


Copyright 2017 Sumika Technical Information Service, Inc.