社長メッセージ

 

住化技術情報センター(略称:STIS)は1978年に設立以来、住友化学グループの技術情報会社として長年にわたり培った調査・解析力をベースに、お客様の技術研究開発、ビジネス展開をサポートさせていただいてまいりました。

お客様の多岐にわたるご要望にお応えするため多様な専門性を備えた人材を擁し、高度な検索技術を駆使した情報検索はもとより、ライフサイエンスから高分子・先端材料まで幅広い分野の特許情報、技術動向などの調査・解析を実施しております。

また、化学品の健康有害性や環境影響などに関する情報の調査、GHS分類対応サービス、多言語対応SDS(安全データシート)の作成、関連法規制情報の提供などに加え、化学品の安全性に関わる種々の課題解決に向けたコンサルテイングもお受けしております。

近年、技術開発を取り巻く情報環境は急速に変化し、膨大な情報から関連性の高い情報を効率よく抽出して調査・解析するため、様々なツールが開発され、人工知能(AI)の活用も進められています。

弊社では、情報関係の技術革新の動きに対応し、新しい情報収集および解析技術の導入に積極的に取り組み、調査・解析のスピードアップと解析精度の向上に尽力しております。

技術情報の専門家集団として、お客様に良質な情報と付加価値の高いサービスをスピーデイに提供し、プロアクテイブにご要望にお応えできますよう一層の向上をめざして参りますので、ぜひ、弊社をご利用くださいますようお願い申し上げます。
 

 

代表取締役社長  坂田 信以

 

                                  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Copyright 2017 Sumika Technical Information Service, Inc.